すみれキッチンの「ミルクプリン」を作ってみました

こんにちは、管理人のちゃび(@zukamoku)です。

表題にある「すみれキッチン」をご存知ですか?

すみれキッチン(以下、すみキチ)とは宝塚大劇場の楽屋奥にある、現役の生徒とOG専用の食堂です。演出家の先生すら入ることが許されない完全な男子禁制の秘密の花園…元い食堂です。みんなのお母さん的存在であるひとみさんという方が切り盛りされているのだとか。支払いはツケ払いで千秋楽の前日にまとめて請求されるそうです。

この請求書を見て、え!私こんなに食べたの!?とびっくりすることもすみキチあるあるのひとつなのだとかw

しかしこのすみキチとやら、調べようにも情報が少なすぎる…

Googleで検索すると出てくるのは「スミレキッチン」という飲食店と謎の求人情報ばかり…

唯一、すみキチに関して詳しい情報が載っていたのがこちらの本!

内容は主にすみれキッチンで提供されている料理のレシピ中心。食堂は生徒しか入れない為、本来ならこれらのレシピは門外不出。そこを何とか卒業生へのヒアリングや現役生からの伝え聞きなどで再現しているので、実際とは少し違うかもしれませんが著者の宝塚愛を感じる素晴らしい同人誌です

食堂というだけあって、メニューに派手さはなくヘルシーで疲れていてもサッと食べられるものが多いです。レシピを見ながらご家庭でも再現できるメニューばかりですよ。

レシピの最後には宝塚の世界観を大事にした、上品で可愛いタッチのお料理イラストが描かれています。

また、卒業生がすみキチの思い出エピソードと共にお気に入りのレシピを紹介してくれるOGへのインタビューコーナーも読み応えたっぷり。

中でも人気が高かったのが表題にもある「ミルクプリン」レシピはいたってシンプル。以下のような材料で簡単に作れますが…

材料 2人分

(モロ◯フのグラスに2杯くらい)

・牛乳 200cc

・卵1個

・砂糖 大さじ5

・バニラエッセンス 2〜3滴

・粉ゼラチン 5g

・エバミルク 適量

このエバミルク(無糖練乳)をプリンの為だけに買うには少々割り高だし、近くで手軽に手に入らないので我が家では普通にあまーい練乳で代用することにしました。

~ 作り方 ~

材料はこんな感じです!

① 片手なべに牛乳200cc、砂糖大さじ1、粉ゼラチン5gを入れて弱火にかけ溶かします。

② ①のあら熱を取る

③ ボウルに卵を割りいれ、あら熱を取った①とバニラエッセンス(2,3滴)を加えて、泡だて器を使ってよく混ぜます。

④ ③をグラスに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

我が家はてんさい糖しかなかったので茶色になってます;

⑤ 食べる直前にお好みで練乳をかけてできあがり!

※ 砂糖の分量や練乳の有無などのでお好みの甘さに調節してくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

如何でしたでしょうか?

ご贔屓もこのミルクプリンを食べてたのかしら~と思いを馳せながら食してみてください^^

それでは、今回はこの辺で…

さよ~な~ら~│´ω`)ノ

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃび

宝塚と百合を愛するサラリーメン。初観劇は2014年「宝塚をどり、明日への指針―センチュリー号の航海日誌ー、TAKARAZUKA 花詩集100!! 」時々twitterやらpixivでお絵描きもしています。ゆるーい観劇ライフを推奨していく所存。